大阪市阿倍野区の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科|骨粗しょう症・関節リウマチ

TEL.06-6626-6300

〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-17-2

MENU

春日山原始林〜東海自然歩道(滝坂の道)

前回は車で春日山原始林に行きましたが、今回は奈良市内に車を止めて登山靴に履き替え、行ってきました。
雲一つない快晴の奈良です。
大仏殿を左に見ながら新奈良公会堂の横を抜けると、春日山遊歩道の入り口に出ます。

ここからは整備されたなだらかな上り坂が続きます。
駐車場を出て約1時間で若草山山頂に着きました。
眼下に奈良盆地を眺めながら、買っておいた昼食を食べました。気分最高。

しばらくの休憩の後、世界遺産の石碑を見ながらさらに遊歩道を進みます。
空を見上げると生い茂った木から木漏れ日がさしてきます。
と、いうか、ほとんど直射日光にはお目にかかりません。ちょっと寒いぐらい。
まだまだなだらかな上りが続きます。

この遊歩道から分かれて少し狭く、急になった下り道をおりていくと鶯の滝に到着。
高さ約10mの小さな滝ですが、滝の音がきれいです。

滝を見た後、再び遊歩道に戻りしばらくして右に曲がると石畳の道に出ます。
東海自然道です。この道は柳生から続いている道です。
ここからはずっと下り道です。途中大木が倒れていたり、通れなくなっていたであろう、通れるように切った痕もありました。

この石畳の道沿いにある仏様です。

春日山石窟仏
首切地蔵
朝日観音
三体地蔵
寝仏

疲れた後は甘いものに限ります。
最後浮見堂を見て帰りました。
全行程約21000歩、5時間でした。(H26.10.19)

pagetop